ふざけた話と反省会

www.adventar.org

この記事はprolab Advent Calendar 2016の14日目の記事として書かれています。

概要

部長にふざけた記事が少ないと言われたので書きます。

ふざけろって言われたってどうすればいいのか、その謎を解明すべく我々はジャングルの奥地に向かった...

ムーチョさんの話ならネタがありそう!!!

と、いうことでムーチョさん観察日記(1P)、書きます。

この記事を書いている今、ムーチョさんとさぎょいぷしながら書いているのですが、ムーチョさんとするゲスイ話は超面白いですね。

ネタ探しのためにデレステの話をしていたのですが、ムーチョさんに乙倉君を紹介したところ、

「足がエロイ」「壁紙にしたい」「滴ってる汗がやばい」と言っていました。(同意見です)

f:id:HMSR73:20161215022319p:plain

ムーチョさんは一見まじめな好青年に見えるのに、話してみると残念なところが好きですね。

後は、他の先輩よりもとっつきやすい感じがしますね。

先輩入門にいいと思います。

ところで、この記事はムーチョさんに黙って書いてるんですけど怒られませんかね。

今も乙倉君に「性的すぎない?」って言ってます(わかる)

 

 

ここでムーチョさんネタが尽きたので、今年の反省をします。

今年の反省

とりあえず、1,2年で何もしなかった分のツケが来ました。

先輩(某ちゃんさん)に何回煽られたかわからないです。

wiki以降のコードに3か月ちょいかけてしまって才能のなさを感じています。

来年度には自分たちが部を引っ張っていく立場だというのに、そのビジョンが全く見えません。

来年のことを考えると軽く吐き気がするくらいには不安です。

部としての反省

後輩の記事を読んで心が痛くなったので、ちゃんとルールは守るようにしていきたいです。

そのせいで、貴重な良心を失ったことをいまだに後悔しています。

正直、プロラボの集合時間を守らなくてもいい、という空気はあるような気がしますが、普通に考えて遅刻はよろしくないということをわかってほしいです。(ブーメランかもしれない)

s-shino.hateblo.jp

 

ふざけた記事を書くつもりが若干まじめになったので、もうひとふざけ書きます。

 

デレステへの課金額が6ケタになった

昔の記事で、「日野茜ちゃんのSSRを出すために2万課金した」と言っていたのですが、1年の時を経て課金額が10万円に乗りました。(正確には10万1000円)

そして、日野茜ちゃんのSSRも当てることが出来ました。

 先日の茜ちゃんのイベントも2000位以内で終えることが出来たので、しばらくデレステ熱は冷めると思います。

 

深夜テンションで短い記事を3つ書いて何を書いてるかわからなくなってきたので、このあたりで終わろうと思います。

来年の目標はとりあえず、サーバーに関しての最低限度の知識をつけないとお話にならないので、そのあたりを頑張ります。

みんなは課金には気をつけようね。

 

LINE BOT CARAVAN参加記

www.adventar.org

この記事はprolab Advent Calendar 2016の11日目の記事として書かれています。

この記事の内容

先日(12/10)に博多で開催されたLINE BOT CARAVANに参加してきました。

line-hr.jp

 今回はその参加記を書こうと思います。

参加に至った理由

部活の顧問の先生から参加を勧められ、定員が20人だったので「どうせ受からないだろう」と思い、クラスメイト5人と申し込んだところ、運よく受かったので、参加に至りました。

全員受かったのでかなり参加者が少なかったんだと思います。

 

最悪のスタート

開催地が博多だったのですが、一人で行くのが心細かったので同じ部活のwing3196君と昼ご飯を食べて会場に行こうとしたのですが、僕がおなかを壊して遅刻しました。そのせいで同じ説明をもう一度していただいたりしました。(ごめんなさい)

イデアソンフェイズ

 スケジュールの最初はBOTのアイデアソンでした。僕たちのチームは4人でアイデアのテーマが「恋人」だったのですが、チームメンバーの4人中3人が恋人がいなかったので、かなり苦戦しました。

最終的に「別れ言葉を提案してくれるbot」などの面白いアイデアが出たので良かったと思います。

開発フェイズ

手順に沿って教えてもらいながら簡単なechobotを作る人と個人で開発する人に分かれて各々botを作っていました。

僕はechobotを作る方だったのですが、情弱なのでbiosの開き方がわからず(LINEの人もわからなかった)個人的に教えてもらいながらbotを作っていました。

その節はありがとうございました。(結局botはできなかった)

懇親会フェイズ

懇親会がありました。

LINEの人からいろいろな話を聞けて楽しかったです。

熊本高専の人と友達になりました。

まとめ

参加して思ったことは

LINEのオフィスすごい!!!!!!

です。

オフィス内に靴を脱いでゆっくり休めるスペースがあったり、カフェがあったりしてとても仕事がしやすそうだと思いました。

無料参加なのにLINE Beaconをいただきました。

LINEbotに興味が出たので、春休みにでもちゃんと作ってみようかと思います。

時間が無くて記事が短くなってしまって申し訳ないです。

2万円課金した人

こんにちは、日野茜ちゃんのSSRが欲しいカフェオレです。

特に書くことがなかったのでSplatoonのウデマエSになるまでのコツを書こうと思います。

 まず、「Splatoonとは?」という人がいると思いますが

イカゲー

です。あとは各自でググってください。

Splatoonにはナワバリバトルとガチマッチという2つのゲームモードがあります。

そのガチマッチのゲームモードのほうで勝ち続けるとウデマエと呼ばれるランクが上がります。

ランクは下から C-,C,C+,B-~A+,S,S+ と区別されています。

更にガチマッチには、ガチエリア、ガチヤグラ、ガチホコ、と3つのルールがあります。

この3つのルールとランクに合わせて説明していきたいと思います。

 

C帯(C-,C,C+)

ガチエリア エリアをとったら前に出て復活した敵を倒し続ける

ガチヤグラ ブラスターもっていけ!

ガチホコ  1人でガチホコをもって倒しながら進む

正直C帯から出られない人はプレイングか回線に問題がある人だと思うので下手に味方を頼るより1人で頑張ったほうが勝てたりします。

 

B帯(B-,B,B+)

ガチエリア 極力味方と行動する(べったり付いていくわけじゃない)

ガチヤグラ ブラスターもっていけ!

ガチホコ  ガチホコを持っておいて進めるときに進む

B帯となるとそこそこ戦える人も増えてきますが、ガチマッチをキル勝負と思っている人が多いような気もするので、ヤグラ・ホコは自分で持つのをおすすめします。(なかなか攻めようとする味方が少ない)

 

A帯(A-,A,A+)

ガチエリア 自分のブキの役割を考えて動く

ガチヤグラ ブラスターもっていけ!

ガチホコ  前に出るときは味方についてきてもらう(ついていく)

このあたりになるとウデマエS予備軍がたくさんいるので個々の力だけだと勝つのが難しくなってきます。なので、自分のブキの役割(後方支援、前線に出て敵を倒す等)を理解して戦いましょう。このあたりの人はサブウェポンもガンガン使ってくるので、サブウェポンも使えるようになっておくといいです。

 

S

ガチエリア 自分のブキの役割を考えて動く

ガチヤグラ ブラスターもっていけ!

ガチホコ  前に出るときは味方についてきてもらう(ついていく)

Sになると強い人しかいなくなるので自分のスキルを高めて、戦況を確認しながら戦いましょう。

 

S+は僕もなってないので知りません。

 

以上です。いかがでしたでしょうか?偉そうなことを言ってましたが10割僕の感覚なので実際にやってみることが大切だと思います。

あと、C~A帯は、タッグマッチでやると驚くほど楽に上がれます。信用できる味方がいるならその人とやるのが1番いいと思います。

 

茜ちゃん2万でも出なかったので3万の道を歩みそう